仙台都市整備センター < 建築確認検査/金融公庫融資審査/住宅保証機構の住宅性能保証/住宅性能評価表示/フラット35(適合証明)/建築相談 >
会社概要会社概要 業務内容業務内容 様式等ダウンロード様式等ダウンロード お問い合わせ リンク
会社概要
会社の目的
所在地
営業範囲
建築確認検査
適合証明(フラット35)
業務
住宅瑕疵担保責任保険受託業務
長期優良住宅技術的審査業務
低炭素建築物技術的審査業務
住宅性能評価表示
建築物エネルギー
消費性能適合性判定
業務
BELS評価業務
建築相談
建築確認関連等
フラット35関連
性能評価関連


業務内容


適合証明(フラット35)業務  


フラット35とは?
*フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が提携して提供している長期固定金利住宅ローンです。
仙台都市整備センターではお客様の住宅が「フラット35」の基準に適合することを検査する適合証明業務を行っています。
「フラット35ってナンだ?!」

フラット35の概要

(1)対象住宅
  住宅金融支援機構が定める一定の基準を満たす必要があります。
   「フラット35」の商品概要

(2)対象区域
  宮城県全域(ただし、島しょ部は除く)

(3)手続きの流れ
  新築住宅の検査は設計検査中間現場検査竣工現場検査の合計3回行います。
  中古住宅購入に関しては物件調査一回のみ行います。
 

『フラット35』をご利用いただくためには、お客様が建設または購入する住宅が一定の技術基準に適合していることを証明する適合証明書の交付を受けることが必要となります。
住宅建設の場合: お客様が検査機関に工事検査(設計検査及び現場審査)の申請を行い、全ての検査に合格し、適合証明書の交付を受けていただきます。
新築住宅購入の場合: 事業主に適合証明書が交付されているかご確認ください。
中古住宅購入の場合: お客様が購入に先だち、検査機関に物件調査の申請を行い、検査に合格し、適合証明の交付を受けていただきます。

(注)工事検査には、手数料がかかります。(手数料は検査機関ごとに異なります。)
詳しくは、お問い合わせください。
お問い合わせ


適合証明に関する手数料等の規程

適合証明に関する手数料等の規程についてはこちら


「フラット35」便利リンク

新型住宅ローンの「簡単シミュレーション」
よくあるご質問
独立行政法人 住宅金融支援機構HP


様式等ダウンロード  

各検査の申請に必要となる様式等はこちらでダウンロードできます。 各様式等をプリントアウトした上でご利用ください。

フラット35様式等ダウンロード
 
   
営業範囲 | 建築確認検査 | 適合証明業務
(フラット35)
| 住宅瑕疵担保
責任保険受託業務
| 長期優良住宅
技術的審査業務
低炭素建築物
技術的審査業務
| 住宅性能
評価表示
| 建築物エネルギー
消費性能適合性判定業務
| BELS評価業務 | 建築相談
 

ページトップへ
仙台都市整備センター トップページへ