仙台都市整備センター < 建築確認検査/金融公庫融資審査/住宅保証機構の住宅性能保証/住宅性能評価表示/フラット35(適合証明)/建築相談 >
会社概要会社概要 業務内容業務内容 様式等ダウンロード様式等ダウンロード お問い合わせ リンク
会社概要
会社の目的
所在地
営業範囲
建築確認検査
適合証明(フラット35)
業務
住宅瑕疵担保責任保険受託業務
長期優良住宅技術的審査業務
低炭素建築物技術的審査業務
住宅性能評価表示
建築物エネルギー
消費性能適合性判定
業務
BELS評価業務
建築相談
建築確認関連等
フラット35関連
性能評価関連


業務内容


建築物エネルギー消費性能適合性判定業務  


建築物エネルギー消費性能適合性判定とは…
平成29年4月1日より「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」の規制措置により下記の特定建築行為を行う場合、建築主は建築物エネルギー消費性能基準に適合させ、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けることが義務付けられました。

特定建築行為

@2,000m2以上の非住宅建築物(特定建築物)の新築

A特定建築物の増改築で、増改築する部分のうち非住宅部分の床面積が300m2以上のもの。

B特定建築物以外の増築で、増築する部分のうち非住宅部分の面積が300m2以上であるもので、さらに当該建築物が増築後において特定建築物となる場合。


建築物エネルギー消費性能適合性判定については、建築基準関係規定とみなされるため確認済証の交付を受ける際に適合判定通知書が必要となります。

弊社においては、登録建築物エネルギー消費性能判定機関として
平成29年4月1日より判定業務を開始しました。



登録建築物エネルギー消費性能判定業務規程

建築物エネルギー消費性能判定業務規程はこちら
※料金につきましては規程によりご確認ください。


様式等ダウンロード  

様式等については、(株)仙台都市整備センター【022-212-2633】建築物省エネ法適合性判定室までお問い合わせ下さい。
 
   
営業範囲 | 建築確認検査 | 適合証明業務
(フラット35)
| 住宅瑕疵担保
責任保険受託業務
| 長期優良住宅
技術的審査業務
低炭素建築物
技術的審査業務
| 住宅性能
評価表示
| 建築物エネルギー
消費性能適合性判定業務
| BELS評価業務 | 建築相談
 

ページトップへ
仙台都市整備センター トップページへ